ダイエットを有酸素運動のみで行うとどうなるの!?

スポンサーリンク
ダイエット
スポンサーリンク

ダイエットには有酸素運動がいいというのは世の中に浸透している一般的な認識だと思います。

自分もこのブログでランニングがダイエットにとても効果があることを色んな記事で書いています。

※ランニングの必要性やメリットについてテーマを当てた記事も書いてありますので以下見てみてください。

→ダイエットで有酸素運動はいらないのか?

→20キロダイエットはランニング中心で?ランニングのメリット!

上記のようにブログで 有酸素運動はいいものという記事を書いていますし、自分のダイエットの中心はランニングでした。

20キロ痩せることが出来た自分にとってランニングしといてよかったと思うことがたくさんあるのですが、そんなことを話しているとこう思う人がいるかなと思います。

有酸素運動だけでダイエットするといいんじゃない?

有酸素運動にはメリットも多いので、じゃあダイエットにはランニングだけで大丈夫!

って思う人もいるかもしれません。

もちろん運動しないよりは 有酸素運動する方が良いのですが、この思考は極端だよというのを今日はお話ししていきたいと思います。

今日の記事!こんな人におすすめ!

・これからランニングダイエットを始めようとしている人

・食事制限のみのダイエットしている人

スポンサーリンク

ダイエットを有酸素運動のみで行う!?

結論から書きますが、ダイエットを有酸素運動のみで行うのはオススメしません。

有酸素運動にはメリットもたくさんありますが、デメリットもあります。

なんでもそうですが極端に一つの方法に捉われるのはリスクも大きくなります。

例えば一時期流行った「朝バナナダイエット」など何か1つの食品を徹底的に食べるというのは確かにダイエット効果があるかいうもしれませんが飽きやすいというデメリットがあります。

よく考えてみたら痩せるまで毎朝バナナって、たまには別のものも食べたいと思うことありません?

このように極端な方法には、効果も大きいですが、デメリットやリスクも大きいという認識をもったほうが良いです。

リスクやデメリットがなく確実、簡単に痩せるということはありえないので・・・

ランニングだけのダイエットもそれに当たります。

デメリットももちろんあるのです。(後述します)

そのデメリットを補うためにも、食事制限や筋トレも併せてやった方が効果的というのが20キロダイエットして学んだ自分の見解です。

有酸素運動のデメリット

有酸素運動のデメリットとしては以下2つが挙げられます。

・ダイエットには効率が悪い

・脂肪と一緒に筋肉も落としてしまう

ランニングのメリットの所でも書いているのですが、有酸素運動ってダイエットの方法の中では非効率な方です。

1時間走っても消費カロリーって600キロカロリーくらい(食事1食分くらい)です。

時間をかけて、走っても消費カロリーは多くないので効率だけなら非常に悪いダイエット方法になります。

さらに有酸素運動はやりすぎてしまうと脂肪を燃焼させると共に筋肉まで落としてしまう効果があります。

筋肉は基礎代謝をあげてくれる重要な機能をもっていますので、ランニングだけでダイエットして筋肉を落としてしまうと、基礎代謝が下がり、痩せにくい身体になってしまうデメリットがあります。

なので有酸素運動のみのダイエットですと、効率悪く、更に痩せにくくなるということになります。

これを見てランニングやめようと思わないでくださいね!

もちろんメリットもたくさんありますので!

メリットについては以下で確認してください!

→20キロダイエットはランニング中心で?ランニングのメリット!

食事の見直し・筋トレも併せてやろう!

では有酸素運動のみだけでなくどうするべきか。

答えは簡単、食事の見直しと筋トレも併せてやりましょう。

食事制限はダイエットにおいて一番短時間に結果を出せる効率的な方法です!

なので有酸素運動の非効率な部分を補うことができます。

また筋トレで筋肉をつけることで痩せやすい身体になります。

身体も引き締まってスタイルよく見えるようになります。

そして有酸素運動にはメンタル面で非常に良い効果があります。

この食事制限・有酸素運動・筋トレをバランスよく組み合わせることで、効果的に、また健康的なダイエットが出来るようになります!

自分も20キロダイエットしたときはこの3つを上手く組み合わせて痩せました。

いつも言ってますがバランスよくダイエットしたので、全然キツイとも思わず楽しく痩せることができました。

どうやって痩せたかについては以下でご確認ください。

→10ヶ月で20キロダイエットした痩せる方法とは!?

筋肉を落とさない筋トレとは?

有酸素運動と一緒に筋トレするメニューですが、筋肉を落とさない程度であれば簡単なトレーニングで問題ありません。

自分の場合はスクワットと腹筋、背筋をメインにやってました。

ごく一般的な体幹トレーニングで大丈夫です。

回数についても10回×3セットとかくらいでやっていましたので、自分のできる回数からやりましょう!

あとは自分の気分に合わせてジムで筋トレしていましたが、基本的に筋肉量は落ちませんでした!

ランニングメインで20キロダイエットしても筋肉量は落とさず痩せることができます!

しかも筋トレもそこまで激しくやらなくても全然キープできるので、有酸素運動と筋トレはセットという認識を持つといいです!

もちろんいきなりどちらもやるのはハードルが高いと思うのであれば、最初は有酸素運動のみで慣れてきたら筋トレも加えてやるという方法で問題ないです!

極端な方法はやめよう

今回有酸素運動のみでダイエットしたらどうなるかをテーマにお話ししましたが、有酸素運動だけでなく、食事制限、筋トレも極端に取り組むのはやめましょう!

どの方法もデメリットがあります。

極端な方法は上手くいけば効果がすごいですがストレス・リスクも高いです。

極端な食事制限でダイエット成功しても、食べた太るので食べるのが怖くなることもあったりしますので、基本このブログでは簡単には痩せないけど、楽しく幸せに痩せるをモットーに紹介していきます。笑

なので極端な方法ではなくリスクを分散した考え方で、有酸素運動・食事制限・筋トレとバランスよくやりましょう!

それぞれバランスよく出来るようになると普段の生活でも生かせるようになって生活の質があがりますので!

ということで今日は有酸素運動のみでダイエットはどうなのかについて書きました。

一言でいうならバランスが大事です。笑

今日はこのへんで!

ではでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました