ダイエットで怪我をして運動ができない時はどうすればいいの!?

スポンサーリンク
ダイエット
スポンサーリンク

ダイエットをしていると怪我することがよく起こります。

運動を始めるとどこか痛めてしまうことってみなさんも経験ありますよね?

怪我してしまうとせっかくダイエットにやる気になっていたのに

運動ができず、そのままストレスになったり、

怪我をしたので、ダイエットをやめてしまうなんてことがあると思います。

今日はそんなダイエット中に怪我してしまい、運動ができない場合はどうすればいいのかの対処法についてはお話したいと思います。

僕自身、ダイエット中の怪我には人一倍気を使っています。

怪我してしまうと長い間運動できなくなるのでまずは怪我をしないという意識は大事です。

ただ怪我してしまった場合にもダイエットとしてやっておくべきことはありますので、

今日の記事を見て怪我の時のダイエットはどうするべきか勉強しておきましょう!

※ちなみに私の20キロものダイエット経験について知りたい方は以下で見てください。

今日の記事 こんな人におすすめ

・ダイエット中に怪我をして運動ができないって人

・運動が得意じゃない人

スポンサーリンク

怪我をして運動ができない時の心構え

ダイエットで怪我をして運動ができない時って

せっかくやる気になっていたのに運動できなくて萎えちゃいますよね

ダイエット気分が台無しって気持ち強いと思います

しかし、運動ができなくなったからせめて食事制限は今まで以上に厳しくするというのはやめましょう!

運動できないストレスと食べられないストレスが一気にきますので、

ストレス溜まって過食しちゃいました、なんてこともありえます。

なので怪我してしまった場合に、まずは心構えとして

痩せるよりも、今の体重をキープすること

を意識しましょう!

すぐに痩せようとして治ってもいないのに運動してしまったり、

過度な食事制限をしてストレスをためるようなことはしてはいけません。

怪我が治るまでは安静にして、ダイエットは怪我が治ってからという心構えで大丈夫です!

怪我をして運動ができない時に何をすればいいの?

心構えはお話しましたが、じゃあ実際怪我してしまったら何すればいいのか?

それについてお話します。

怪我した原因を考え、運動内容の見直しをする

ダイエットの運動で怪我してしまった場合は

運動のやり方や、回数、強度などが合っていない可能性があります。

なので怪我した時はその運動内容の見直しをしましょう。

例えばランニングなどやると脚を痛めてしまう人って多いと思います。

ランニングの場合であれば以下のポイントで見直して見ましょう

①距離や時間がかかりすぎていないか

②脚に負担がかかるフォームになっていないか

③1週間のうち何日も走ってオーバーワークになっていないか

④走るコースがアップダウンが多く、負担が大きくかかっていないか

以上のように、

今行っている運動で怪我しやすいポイントがないか見直して、

怪我をしないような形にしていくことが大事です。

つまりしっかりダイエットできる運動ペースと怪我しないラインを見極められるように考えましょうということです。

もしランニングで脚を痛めることが多い場合はジムに通ってランニングマシンを使うなどもありです。

下がコンクリートじゃないので脚を痛めることが少なかったり、

バイクなどの有酸素もできるので怪我する確率が下がります。

特にジムの場合はトレーナーさんがいたりするので、質問もしやすく怪我の予防に関してはとてもオススメです。

是非参考にして見てください。

改めて食事内容を見直してみる

怪我してしまった場合、身体は動かせないので、

食事にも目を向けましょう。

もちろん食べる量を減らしましょうという単純な話ではありません。

というかいきなり食べる量を減らさないでください。

これは自分が何をどのくらい食べているのか、

栄養素はどんなものを摂取しているかを意識して見直して見ましょう。

という意味です。

まずはしっかり食べているものの記録をとって、

改めて総カロリー量を気にしましょう。

ダイエットサポートアプリの「あすけん」という無料アプリで食事の記録と1日の栄養素の摂取量がわかるのでやってみましょう!(以下参考画像)

あすけんのDLページ

そして記録が取れたら以下のポイントで見直して見ましょう

①1日の食事のカロリー量がオーバーしていないか

②食事の中で脂質と炭水化物(糖質)を摂りすぎていないか

③食物繊維やたんぱく質はしっかり摂れているか

そもそもカロリーオーバーして食べすぎていないか、

摂取する栄養素はバランス良く取れているか、

ちなみに脂質も炭水化物も大事な栄養素なので全く摂らないというのはやめましょう。

以上のように運動できないからこそ食事を見直してこれからのダイエットに生かしましょう。

どうしても運動したくなったら?

基本的には怪我したら治るまでは運動はしなくていいのですが、

怪我が治っていない状況でも運動したい!

ストレスがたまる!

って気持ちになる人もいるかもなので、

怪我している部位に気を使いながら運動できるおすすめ方法を教えます。

自分のおすすめはLEAN BODYというアプリです。

ヨガや筋トレなど、動画を見ながら運動できるダイエットアプリになります。

有料にはなりますが、ヨガや部分痩せなど様々な動画(以下画像)もあるので

怪我していない部分を使った運動もできます。

また1つの動画5分くらいのものもあるので負荷も少なく行えます。

詳細についてはレビュー記事もありますのでそちらでご確認ください

2週間無料体験やっている(2週間以内に解約すれば無料)のでよかったら以下からDLしてみてください

またこういう運動以外であれば長風呂なんかもオススメです。

汗かくことができるので運動できないストレスの発散にもなります。

このように怪我していて激しい運動ができないときでも、

うまくダイエットは継続できますので、

参考にしてダイエットをやめてしまうようなことがないように頑張りましょう!

最後に継続のために継続するコツなどの記事を記載しておきます。

それでは今日はこの辺で!

ではでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました