ダイエットとリバウンドの関係!リバウンドと上手く付き合おう!

スポンサーリンク
ダイエット
スポンサーリンク

こんにちは!

masatsuka(マサツカ)です。

最近会社の健康診断にて去年より2キロ太っていました。

確かに少し前にジムに行かずに体重キープできるか試していたのですが、バッチリリバウンドしました!笑

今はまた必死に減量中です、笑
今年中には2キロ落として体重戻したいですね。

ということで今日はリバウンドについて書いて行きたいと思います!

ダイエット始めたての方が少し痩せた後にリバウンドしてしまった、という経験あると思います。

どうやったらリバウンドしないか、そもそもリバウンドとは何なのか、お話しします。

スポンサーリンク

リバウンドとは?

 ダイエットで、体重を落とした後に元の体重に戻ってしまうこと。

ウィキペディア(Wikipedia)

↑Wikより引用しました。

書いてある通り、ダイエットに成功した後に元の体重に戻ってしまうことです。

なので、実は70キロの人がダイエットを成功して、60キロになったとします。それが65キロになってしまってもリバウンドしたということには正確には言わないとのことです。

つまり先ほどの私の2キロ増加も正式にはリバウンドではない!、はず・・・笑

なので皆さんもダイエット取り組み中に少し体重が増える、戻ってしまうことについてはよくあることだと思ってください!

リバウンドしないためには?

リバウンドしないためには、ダイエットに成功した努力を継続するのが一番です。

ただ、中々そうは言っても目標達成した瞬間に満足と達成感で、気が緩んでしまうものです。自分も少し痩せたら多く食べちゃうなんてことはしょっちゅうありました。笑

リバウンドしないための自分的解決方法は

ズバリ、筋トレ・運動ですね!

このブログではおなじみの回答です。笑

基本的には痩せても運動する習慣だけは残しておいたほうがいいです。

運動強度は下げても大丈夫だとは思いますが・・・

ただ、いまの回答だと食事制限によって痩せたという人たちに当てはまらないですよね?

そういう人たちは改めて、ボディメイキングのための筋トレを始めましょう!

特に食事制限のみでダイエットした方はリバウンドしやすいです。
今日はどちらかといえば食事制限のみでダイエットしている人向けの記事になりますね。笑

食事制限のみのダイエットだと、なぜリバウンドしやすいのか?

食事制限のみのダイエットだと何でリバウンドしやすいのでしょうか。
これは簡単なんですが、答えは体の構造にあります。

本来人間の体は生きるために、食事を取りたいという欲求があります。
食事制限ダイエットはその欲求を抑制し、制限することで減量します。

つまり体が求めていることと反対のことを継続しなければいけないのです。

これって結構厳しくありませんか?

ダイエット成功したけど、太りたくないから、好きなものは食べられない。ストレスがたまる。なら好きなものを食べたら太ってストレスがたまる。

つまり食事制限ってすごくストレスが溜まりやすく、リバウンドしやすい構造なんですね!

なので基本的に自分のブログでは食事制限のみのダイエットはおすすめしていません。

筋トレや運動は何でリバウンド効果にもいいのか

これも人の構造の話なのですが、人の体って1日のうちある程度運動するようにできているんですよね。

今はデスクワークが増え、運動することが減って、食事を食べすぎて太る人が多いと思うのですが、基本的には肉体労働含めて、ある程度1日の中運動するように(運動を求める)用に体の構造はなっています。

運動すると体の調子がよくなるのも、自分の欲求通りに動いているからだと思っています。

なので、運動というのはストレスが溜まりにくく、継続しやすいため、ダイエット成功した後でも、運動を続ければ基本的には体重はあまり増えません!

ダイエットを成功して全く何もしなくなると反動が起こりやすくなるので、リバウンドしないように運動・筋トレは続けましょう!

リバウンドとの付き合い方

ダイエット成功後の話だけでなく、ダイエット中に少し体重が戻ってしまった時ってありますよね?(先ほどの自分です)笑

正確にはリバウンドとは呼ばないのですが、ダイエット中に体重が増えてしまうとめちゃめちゃショックですよね?

自分も結構ショックを受けたことがありました。
そういう人向けに書いておきたいのですが、基本的に体重は日によって、状況によって1キロ、2キロすぐに変わったりするので、そこまで焦らないで大丈夫です!笑1キロ、2キロは誤差と考えていいでしょう。笑

食事食べただけで1キロくらい普通に太りますので、大事なのはその増えた分が、食事なのか、それとも他の原因なのか、脂肪がついてしまったのかわかるようになっておくことです。

そして1キロ、2キロはすぐ太るのと同じ原理で、すぐに落ちるので、体重計に乗ってリバウンドしてしまったと落ち込まずに、簡単に落ちると信じてさらに運動や筋トレなど取り組んで見てください!

体重計に乗ろう!

そしてリバウンド対策には1日の中で何度か体重計に乗って自分の体重の変化の記録をつけるといいですよ!
その体重を見ることで、増えた原因などがわかるようになりますので!

できれば食事の記録もつけるといいです。体重計と食事の記録で、自分をコントロールして見てください。

仮に増えたとしても、コントロールをしっかりできればそこまでリバウンドすることはありません。多少運動して、好きなもの食べても大丈夫です。

体重何キロ増えたら危険?

1キロ、2キロは誤差と話ましたが、逆に3キロ以上太ってくると警戒してください。

食べすぎで3キロプラスというのもなくはないのですが、3キロ以上太ってくると脂肪がついてきている可能性が高いです。
その場合は食生活、運動習慣含めて見直しが必要なので、改めて気合を入れて頑張ってください。

1度落としたことがある重さであれば落とすことは不可能ではないので、リバウンドして嫌な気持ちになるかもですが、ここは踏ん張りましょう!

ということでリバウンドについて書きました。

少し体重が増えてしまった人は一緒にまた元の体重まで落としましょう!笑

今日はこのへんで!

ではでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました