【ダイエットの教科書】自分に合ったダイエットメニューの作り方とは?

スポンサーリンク
ダイエット
スポンサーリンク

今日はダイエットをしたいと思ったときに何をやればいいのか?

運動と食事制限といろんな方法があるけど、何が自分に合っているのか?

と思っている人たち向けに、ダイエットメニューの作り方を紹介します。

こんな人にオススメ記事です↓

  • ダイエット初心者 or これからダイエット始めたいと思っている人
  • ダイエットで結果が出ておらずやり方を見直したい人

多分ダイエットをやる大体の人が、テレビやSNSなどで話題のダイエット法などをみてその方法をメニューとして取り組んで行くという手順でダイエットを始めていると思います。

結構話題になるダイエットって極端なものも多く、合わない人にはとことん合わなかったり、結構ハードですぐにやめてしまうという経験みんなあると思います。

なので自分に合ったダイエットの見つけ方講座として読んでもらえればともいます。

スポンサーリンク

痩せるではなく続けることを意識すること

まずメニューを作る前に大前提の話をします。

どんなメニューを組むにしろ、目的は痩せることなのですが、その目的だけ囚われてメニューを作ることはNGです!

基本的にダイエットは努力が継続できれば必ず痩せれます。

なのでダイエットで一番大事なことは継続だと思ってください。

つまりメニューを組む時も最初に意識するのは痩せるよりもどうやったら続けられるかなという意識を持ってください!

そして続けられるメニュー、環境づくりができれば痩せるのは簡単にできます!

逆に続けられない人、ダイエットに失敗している人はこの視点が抜けていることが多いです。

特に話題のダイエット方法などに取り組む人は、痩せられそうという意識を持ちすぎて続けられるかというのを考えられていないんですね。

例えば朝バナナダイエットなんて昔流行りましたけど、毎日同じもの食べるって結構ストレスになりません?

僕は色んなもの食べたいですし、バナナも1週間毎朝食べたら飽きる自信あります。笑

確かに痩せる効果はすごいかもしれませんが、このような方法論ばかりに目を向けず、必ずこの方法自分には続けられるだろうか?

という視点で取り組むメニューを考えましょう!

自分に合ったメニューの作り方(食事編)

ではメニューの作り方についてです。

まずは食事についてお話しします。

当たり前ですが、いきなりダイエットだから断食するとかやめましょうね。笑

基本は食事をとりながら痩せるほうが幸せなので、そういう方向性をお勧めします。

まずは食事の見直しから

ダイエットしたいということは太ってしまった原因があると思います。

基本は食生活のバランスが崩れているからになると思いますので、ダイエットサプリとか何か特別なことをするよりもまず、食生活の見直しからメニューを考えましょう!

食事でのポイントは以下になります。

  • 1日の総摂取カロリー数どれくらいか
  • 間食・お菓子・甘い飲み物を摂りすぎていないか
  • 朝・昼・晩の食べる量はどのくらいか
  • ご飯の食べる時間帯はいつか?生活リズムが崩れていないか

1日の総摂取カロリー数どれくらいか

これについては当たり前なのですが、ダイエットを始める時自分の食べているものが何カロリーになって1日どれくらいになるのか、大まかに把握するようにしましょう。

ダイエットの基本公式は 摂取カロリー < 消費カロリー なので大まかに意識するところから始めましょう。

以前の記事でカロリーについて書いた記事があるのでこちらも参考にしてみてください。
ダイエット初心者向け!痩せるのに必要な消費カロリーは?

間食・お菓子・甘い飲み物を摂りすぎていないか

ダイエットの食生活の見直しで、簡単に修正ができるのがこの部分です。

逆に食生活のバランスが崩れやすいのもこの部分なのですが、間食にスナック菓子やコーラなどの甘い飲み物飲んでいませんか?

スナック菓子や飲み物には糖質が多く、ハイカロリーのため太りやすい原因になりやすいです。

もしこれが普段の食事にプラスして食べているのようならまずそこから少なくすることをオススメします。

スナック菓子や甘い飲み物の代わり、ナッツやゼロカロリーコーラなどに変えるのがいいです。

最終的には間食と飲み物も基本は水かお茶にできるとベストですね。

自分もスナック菓子・サイダーが大好きで夜にめっちゃ食べてました。笑

これを改善したら体重も落ちやすくなるので、間食や飲み物意識してみてください。

朝・昼・晩の食べる量はどのくらいか

これは最初の摂取カロリーの話と被るのですが、まずダイエットするときに普段の食事どれくらい食べているということを意識してみてください。

多分大体の人が 朝<昼<晩< のご飯の量になっていると思います。

先ほど上記で貼ったダイエット初心者向け!痩せるのに必要な消費カロリーは?の記事にも書いたのですが、脂肪って寝ている間にも燃焼されるので、晩御飯を一番少なめに、逆に朝ご飯は一日の行動のエネルギー補給として多めに食べても大丈夫な食事と意識してください。

つまり 朝>昼>夜 と食べる量を意識しましょう!

ご飯の食べる時間帯はいつか?生活リズムが崩れていないか

あとご飯の食べる時間、睡眠時間も意識しましょう。

夜遅くに沢山食べてそのまま眠ってしまうと寝ている間脂肪が燃焼されず、逆に蓄積してしまうので、夜ご飯は早めに少なめを意識するとより良い形になります。

要はお腹を少し空かせて寝ると痩せやすくなるということです。

また睡眠時間が取れていないとしっかりと脂肪が燃焼されませんので、睡眠時間も取れるように意識しましょう。

自分に合ったメニューの作り方とは?

先ほどお伝えした食事の意識する項目と、続けられるかの視点で自分の食生活を見直してみてください。

少しづつ間食を抑えめにや、晩御飯の食べる時間を早めにしてみよう、などの簡単に実行できるものから取り組んでみましょう。

こういう意識をしていくと少しづつですが痩せて行きます。

早い人だと2週間くらいで痩せたりするので、ぜひ食生活の見直しをして、自分い合ったメニューを作成してみてください。

また今回は食事編のみでしたが次回は運動編も書きますので続編期待しててください。笑

ではでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました