ダイエットで努力ができない?その原因と解決方法を教えます!

スポンサーリンク
ダイエット
スポンサーリンク

ダイエットをやっていて努力するのが辛い、続けられないって思ったことありませんか?

ダイエットって慣れない人からするとストレスの連続です。

食べたいのに食べれないストレス・・・

運動したことないのに運動しなければいけないストレス・・・

努力しているのに結果が出ないストレス。

そういうストレスが溜まってくると

「もう努力したくない・・・」

「ダイエットやめたい・・・」

なんてなることもありますよね。

自分は20キロダイエットした経験があるのですが、やっぱり1か月ほど体重が落ちない期間があってその時は「この方法で大丈夫なのか」と不安になりました。

※20キロダイエットした方法については以下に記載してますので気になる方は見てください!
→10ヶ月で20キロダイエットした痩せる方法とは!?

今日はダイエットでもう努力できない!って思った時にどうすればいいのかについて書いていこうと思います。

今日の記事 こんな人におすすめ!

・ダイエットをはじめたけど、続けられるか不安な方

・ダイエットのモチベーションが下がっている方

・ダイエットを休止中の方

努力が続けられそうにないと不安だった方や、モチベが下がっている方は、この記事をみて今後のダイエットに活かしてもらえればと思います。

スポンサーリンク

ダイエットが努力できない原因とは?

まず努力が出来ないと不安になっている皆さんに考えてもらいたいことがあります。

それは努力できない原因です。

なんで努力できないのか、その原因から対策を考えるという流れをつくりましょう!

原因→対策を考えられるようになるとダイエットはかなり楽になります。

努力だけでなく、色々な物事について原因→対策を立てられる思考を目指しましょう!

話を本題に戻しますが、努力できない原因を考える上でのポイントを教えます。

大体の努力できない原因は以下になるかと思いますので、見てみてください。

努力できない原因

・時間が取れない

・ダイエットの作業がこなせない(量が多い)

・やる気がない

大体の理由はこの3つのうちどれかに当たるかと思います。

ダイエットに限らず、ほとんどのことがそうですよね。

なのでこの三つの対策、考え方について以下から述べていきます。

ダイエットが努力できない原因:時間が取れない

ダイエットをしているけど、時間が取れないから、努力できないって方がいます。

まぁもちろん色々な理由があって時間が取れないというのはあるかもですが、それでもダイエットに向ける時間を確保しましょう!

というか時間がない!って思考に陥ると大変危険です。

時間がない→時間をかけず痩せようとして食事を極限まで減らす→飲むだけで痩せるサプリなどに手を出す

みたいな状況になりやすくなります。

効率よく時間をかけずに物事を達成する考えは素晴らしいのですが、最初は1日の中でこの時間はダイエットの時間というのをキッチリ確保するようにしましょう!

時間をかけず効率的にというのは、ある程度行動した上で効率化していくことを考えるのであって、いきなり簡単に痩せることを目的にすると失敗する確率あがりますのでご注意を!

それではどうやってその時間を確保するのか?

時間は有限1日24時間は動かせません。

なので生活環境を変えてでも時間を確保するようにしましょう。

仕事を早く終わらす、通勤時間を減らす、バイトを減らす等々です。

ちなみに睡眠時間を削るのは無しです。

睡眠時間を削るとストレスのかかり具合がめちゃくちゃ上がります。

ダイエット的にも睡眠時間が確保できないのはホルモンバランが崩れて良い効果を発揮できないです。

なので睡眠時間を削るという選択はやめましょう!

基本的には人は1日に活動できる時間は決まっています。

僕の場合は行動できても12時間程度でしょうか。

その活動時間の中でダイエットの時間を確保するために工夫するというのを意識してください

1日30分でもいいので、ダイエットのための時間を確保する。

時間については最初は短めでいいです。

やってみてどんどん行動していけば効率的に行動できるようになりますので!

まずは時間をきっちり確保することを意識してみてください。

・ダイエットのために確り時間を確保することを意識する

・確保する時間は1日の活動時間の中から捻出する

・時間は1日30分とか短い時間からで大丈夫

ダイエットが努力できない原因: ダイエットの作業がこなせない(量が多い)

ダイエットの努力できない原因の2つ目が ダイエットの作業がこなせない(量が多い) です。

ダイエット用にメニューなどを決めて取り組んでいると思いますが、そのメニューの辛さ、量の多さに嫌気がさしてませんか?

行動量、主に筋トレやランニングについては、徐々に行動量を上げていくことが大事なので、いきなり厳しいメニューはダイエットを断念する原因になります。

今のダイエットメニューが辛すぎてしょうがない場合は誰にでもあると思います。

そんな時は嫌気がさしたときにこなせるメニューも用意しておくといいです。

大体の人はダイエットするとき、ある程度メニューを決めて行動しますが、その時にやる気がない時や時間が取れない時の簡易的なメニューも作るといいです。

簡単にいうと時には「ハードルを下げることもあり」ということです。

・ダイエットメニューはやる気がない時にもこなせるメニューを作っておく

・状況によってはハードルを下げることも全然アリ

・量も慣れてきたら増やすというイメージでいい

メニュー決める時って大体やる気マックスの時にメニュー組むので、結構ハードなことが多めです。

ダイエットしている時かならずやる気なくなる時期があるのですが、その時にやる気マックスの時に決めたメニュー見てやる気を更になくすことなんて普通にあります。

なのでやる気下がった時のメニューというか「最低限これはやる」みたいなものを決めておくのがいいです。

ちなみに僕の場合は「ジムにいくだけ」でした。

ジムにいって何かトレーニングをやろうと考えず、とりあえず「ジムにいくだけ」を最低限のハードルにしてジムの玄関くぐったら、すぐに帰ってもよし!みたいなルールにしてました。

流石に玄関まできて何にもせずに帰ることはありませんので、気の向くままトレーニングして帰りました。

このように最低限のハードルを決めておくと、量が多くてこなせなくなった時に、役に立ちますのでぜひ決めておいてください。

ダイエットが努力できない原因: やる気がない

努力できない原因としてやる気、モチベーションが上がらないことがあります。

こちらも先ほどの行動量がこないせない所で示した、「やる気がない時のメニュー」を決めておくと対応できます。

また自分がどよのうにしたらモチベが上がるのか、その方法について知っておくといいので、自分で考えてみてください。

過去にモチベややる気が下がった時の対策方法については以下記事をご覧下さい。↓

ダイエットのモチベーションが下がった時はどうする?モチベーションを上げる気分転換方法!

ダイエットのやる気がなくなったら?すぐにモチベーションを上げる方法公開します!

上記記事のポイントを少し記載するとこんな感じです。

やる気は下がることが当たり前なので、下がった時用のメニューを用意しておく

どうしてすぐにモチベーションをあげたい時は、『危機感』を煽る

その他オススメのやる気を上げる方法も上記記事に載せていますのでぜひ見てください。

ダイエットの努力できない原因を取り除いて、継続しよう!

いかがでしたでしょうか。

ダイエットの努力できない原因「時間・量・やる気」のポイントごとに解説しました。

おそらく今努力できなくて悩んでいる人も原因をひも解いていけばこの3つのどれかに当たるかと思います。

こちらの原因をしっかりと考えて取り除くことで、ダイエットの努力を継続できるようにしていきましょう!

ダイエットの継続方法については以下記事にもまとめてありますので良かったらみてください。

ダイエットは継続すれば痩せる!20キロ痩せた継続方法を紹介

ダイエットは続けることが大事!継続するには〇〇がオススメ

ということで今日はこの辺で!

ではでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました