ジムと自宅?どっちがダイエットにオススメ?悩む人は見て!

スポンサーリンク
ダイエット
スポンサーリンク

これからダイエットを始めようとしたときに考えるものが環境ですよね!

ジムに行くべきか?

それとも自宅でやるべきかって結構悩む所だと思います。

ジムにしろ自宅にしろどちらにもメリット・デメリットがあります。

今日はそのメリットとデメリットを紹介して、

ジムはどんな人に向いているのか、

自宅はどんなひとに向いているのかをお話していきたいと思います。

※ちなみに私の20キロものダイエット経験について知りたい方は以下で見てください。

今日の記事 こんな人におすすめ

・ダイエット初心者

・ジムに行くか悩んでいる人

スポンサーリンク

ジムのメリット・デメリット

ジムと自宅、どっちがダイエットにおすすめか判断する材料として

自分の考えるメリット・デメリットをお話します。

ジムのメリット:マシンやランニングなど効率よくトレーニングできる

ジムの最大のメリットとして考えられるのが効率性ですよね。

マシンを使った筋トレや、

ランニングマシンなど、幅広いトレーニングができることが最大のメリットです。

トレーニングに飽きた時に別のトレーニングをやれたりもするので、飽きが少なくて済みます。

またマシントレーニングの方が自重トレよりも効率良くトレーニングできます。

重量も選べるし、逆に筋肉が少ない人でも低い重量からトレーニングできるメリットもあります。

トレーニングメインのダイエットであればかなりのメリットがあります。

ジムのメリット:集中できる環境が整っている

ジムのメリットとして二つ目にあげられるのが環境です。

これはトレーニングだけでなく、例えば気温ですね。

真夏のや真冬の外をランニングするより、室内で走る方が圧倒的に走りやすく、集中しやすいです。

また周りにしっかりトレーニングしている人もいるので刺激になったり、

トレーナーさんがいるところだと、筋トレを教えてくれたりします。

ジムのメリット まとめ

マシンやランニングなどトレーニングの効率化ができる

・トレーニングに集中できる環境が整っている

ジムのデメリット:費用がかかる

やっぱりジムの最大のデメリットとしては費用がかかることですよね。

トレーナさんがいる大手のジムに行くとなると月額1万円くらいはかかります。

24時間の自由に行き来できるエニタイムなどは月額5000円~8000円くらいで比較的に安い方ですが、やっぱり月額利用料がかかるというのはデメリットになります

1回〇〇円みたいな回数制のところもありますがお金と頻度をしっかり考えなければいけないので、

費用面では自宅よりデメリットが大きいです。

ジムのデメリット:手軽に利用できないと面倒で行かなくなる

手軽に利用できないと面倒で行かなくなるというデメリットがあります。

やっぱりジムで手軽さがないとなかなか行きづらいですよね。

家から近かったり、いつでもいけるとかであればいいのですが、

そうでないと行くのが面倒になり月額制のジムだとお金をドブに捨てることになります。

手軽じゃないとジム行かないかもなぁと思う人にはかなりのデメリットになります

ジムのデメリット まとめ

・費用がかかる

・手軽に利用できないと面倒で行かなくなる

自宅のメリット・デメリット

次に自宅のメリット・デメリットについてお話しします。

自宅のメリット:費用がかからない

自宅のトレーニングの場合、何と言ってもこれです。

低コスト!

ダンベルなど器具にお金はかかるかもしれませんが、月額などの固定費用はかからないので、

経済的にはとてもメリットがあります!

自宅のメリット:時間など都合がつけやすい

自宅の2つ目のメリットは、場所や時間に拘らなくていいので都合がつけやすいです。

場所にこだわらなくていいので、家にいる時の隙間時間、テレビを見ながらなど、

様々な状況でも都合がつきやすくある意味いつでもトレーニングできます!

自宅のメリット まとめ

・費用がかからない低コスト!

・時間など個人の都合に合わせてトレーニングしやすい

自宅のデメリット:トレーニングの効率が悪い

自宅のデメリットとしてあげられるのがトレーニングの非効率さです。

やはり自宅だと器具を使えてもダンベルくらいなので、基本は自重トレーニングになります。

効率はジムでマシンを使うより非効率です。

自宅のデメリット:集中できない、ダラけてしまう。

自宅のデメリット2つ目ですが、

やはり自宅って集中できない場合があります。

他の誘惑が多かったり、やっぱり人間、自分の家をゆっくり出来るところと認識しているので

ダラけてしまったりすると最悪ダイエットが失敗する可能性があります。

自宅のデメリット まとめ

・トレーニングの効率がジムに比べて悪い

・集中できる環境じゃない場合、ダラけてしまう

結局ジムと自宅?どっちがダイエットにおすすめ?

メリット、デメリットをお話ししましたが、

結局どっちがおすすめなのか?

と思いますよね。

自分としては

生活スタイルに合う方を選ぶべきだと思います

例えば、お金がなくて苦しんでいるのにジムに行くって現実的ではないですよね?

そういう自分の生活スタイルとダイエットでどうしたいかなど色々な要素を検討して決めた方が良いです。

ただ、それでも悩むという人には、ジム向けな人と自宅向けな人をまとめてみました。

是非参考にして考えて見てください!

ジムに入ってダイエットするのが向いている人

・短期間で効率的にダイエットやトレーニングを進めたい人

・金銭的余裕のある人

・家や職場など通いやすい所にジムがある人

・塾や予備校などそういった環境にいかないと勉強しなかったなという経験がある人

自宅でダイエットするのが向いている人

・ダイエットやトレーニングを長期で考えられる人

・家の近くにジムなどがない人

・家の中でトレーニングしても周りに迷惑がかからない人

・自宅でもしっかり集中できる人

・ダイエットに時間がかかっても継続できる人

・ダイエットにお金をかけたくない人

以上になります。

ちなみに自分はジム派でした。

最近はそうでもないのですが、

家だとダラけてしまって集中できず、家じゃ全然勉強できないタイプです。笑

お金もかけず効率的に、且つ都合よくダイエットするには?

最後にジムも自宅も選べない、いいとこ取りしたものないのか?

とい人向けに一つアプリをご紹介します。

LEAN BODYというアプリです。

2週間無料体験実施中!

これはDLして会員登録するとスマホ一つで動画をみながら自宅でトレーニングできる運動アプリです。

月額980円とお金はかかりますが、ジムに比べたら全然安く、

且つ自宅で様々なトレーニングができるので、効率も普通に家で自重トレーニングするよりはいいです。

レベルもあり、ハードなコースから、初心者向けの運動、さらに女性向け動画などもあります。

ヨガやダンスもありダイエットだけでなく、ストレス発散、ボディメイクと幅広く使えるアプリになっています。

ジムに通うほどではないけど、家でしっかり運動したいと考えるのであれば、

お金は少々かかりますがおすすめです。

ちなみにLEAN BODYの詳しいレビューについては以下記事に書いてありますので、

興味ある方はこちらも参考に見てください。

2週間無料体験もやっているのでお試しするなら以下↓リンクから申し込んでみてください。

もちろん合わないと思って体験期間に解約すればお金はかかりません。

2週間過ぎないように注意してください。

ということで今日はジムと自宅?どっちがダイエットにおすすめ?なのかお話ししてきました。

どちらにもメリット、デメリットがあるので簡単には決められませんが、

是非自分のダイエットを最高のものにするために、

最適な決断ができることを祈っております。

今日はこの辺で!

ではでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました