ダイエットでランニング!距離の目安は?何キロ&何分走ればいいの?

スポンサーリンク
ダイエット
スポンサーリンク

ダイエットは基本、運動と食事制限がメインで考えられていますが、

運動といえばまずランニングになりますよね!

もちろん運動はランニングに限ったことではないのですが、

今日はダイエットをしていると必ず話に出てくるランニングをテーマにしたいと思います。

というのも自分も20キロダイエットしたときはランニングしました。

ランニングのおかげで20キロ痩せたといっても過言ではありません。笑

※自分がどうやって20キロ痩せたかについては以下記事に記載してありますので、こちらをご覧ください→10ヶ月で20キロダイエットした痩せる方法とは!?

ただランニングってよく言うけど正直どのくらいやればいいのか分からないですよね。

自分も始めたときは見切り発車でした。

そんなランニングってどれくらいやればいいか分からない人向けに、距離、時間、ペースの目安などをお話ししたいと思います。

今日の記事!こんな人におすすめ!

・ダイエットでランニングしようと思っている人

・運動不足な人

・ダイエット初心者でどれくらい走ればいいのか分からない人

今日この記事を見た人はダイエットでのランニングでどれくらい走ればいいのか大まかに分かるようになると思いますので、是非見て、ダイエットに取り入れてみてください!

スポンサーリンク

ランニングの距離の目安は?

ダイエットなどでランニングするとき、一番最初に疑問に思うのが「どれくらい走ればいいのか?」という疑問です。

正直ダイエットでランニングするのであれば距離はそこまでこだわらなくていいです。笑

もちろん長い距離走れる方がダイエット的にもいいのですが、毎日何キロ走るとかはあまり意識しすぎない方がいいです。

大体の目安としてランニング初めての人には3キロ、慣れてきたら5キロ、徐々に距離を伸ばすくらいでいいかと思います。

もちろん全然運動してなくて1キロが限界というのであればまずはその距離で大丈夫です。

徐々に伸ばせばオッケーです!笑

ということで第一の距離に関する疑問については「距離はそこまでこだわらない、大まかでいい」という認識でいてください!

・距離はそこまでこだわらなくて大丈夫!

・慣れたら伸ばせばいいくらいの感覚で!

ランニングの時間は?

続いて第二の疑問、

「何分くらいランニングしたらいいのか?」

これについは過去の記事でも書いておりますので以下参考していただければと思います。

→ダイエットで有酸素運動(ランニング)の効果的な時間は

ランニングの時間については距離よりも重要です!

何キロ走る!よりも何分走る!を意識してください。

過去記事でも書いてますが、初心者の方は20分から30分くらいを目指すところからスタートするのがいいです。

理由も以前書きましたが脂肪の燃焼効率がランニングを始めて20分経過したくらいから上がるので20分以上を最初は意識するのがオススメです。

また今回はランニングメインで話しておりますが、ずっと走られないなら、最初10分は歩いて残り10分を走るなどから始めてみても大丈夫です。

ランニングの時間については距離よりも重要

初心者の方は20分から30分くらいを目安に

辛かったら休み休みでも、ウォーキングを入れてもOK!

自分もダイエット始めた最初の1か月は10分歩く、20分走るを行い、計30分の有酸素運動をするようにしていました。

先ほども言ったように、距離云々ではなく、時間は確り意識してください。

時間を意識してランニングでき、継続出来ればダイエットはいい方向進むはずです。

ランニングのメリットに関する記事も以前書いてますので併せてお読みください。

→20キロダイエットはランニング中心で?ランニングのメリット!

ランニングの速度は?

最後にランニングの速度はどれくらいかについてです。

よく距離や時間については書いてあることですが速度については諸説あります。

もちろん速度が速いほど、消費カロリーというか身体にかかる負荷は多いのです。

しかし速度に関しては大体楽しく会話できるくらいのゆっくりなペースでのランニングが脂肪燃焼効率がいいともいわれています。

なので速度についてはゆっくりで全然大丈夫です。

歩きはしないがゆっくり走る程度で問題なしです。

なぜかランニングになると走る事=きついペースで走らないといけないという人がいますがそんなことはありません。

先ほども言いましたが、意識するのはゆっくりなペースで時間を意識することです。

あと汗をかくことを意識するといいです。

そんなキツく走らないと痩せないということはないので安心してください。

・走るペースはゆっくりで大丈夫!

・汗をしっかりかくことを意識しよう!

自分の実体験ですが、一時期ランニングにはまってた時は1時間で11キロ走るペース(時速11キロ)で走ってました。

正直きつくて、それが嫌でジム行ってランニングするの嫌だなーと思って、たまに足が遠のいてしまうことがありました。

なので思い切って1時間に8キロ走るペース(時速8キロ)に落としてみたら、走ることはきつくなくなり、継続することが簡単になりました。

そして以前のきついペースで走ってた時と同じくらいのタイミングで痩せることもできたので、ダイエットの効果もそこまで変化はありませんでした。

なので速度についてもゆっくりはじめて、慣れたら速度上げたりする感じで大丈夫です。

いきなりキツイ所から入らないのは継続に重要なので、ゆっくり始めましょう。

ダイエットでランニング!距離の目安は?何キロ&何分走ればいいの?→まとめ

纏めます!

ランニングの優先順位:時間 > 速度 > 距離

まずは20分以上をゆっくりしたペースで汗をかきながら走る!(最初は歩いてもかまわない)

これくらいからスタートして徐々に自分のペースをみつけていくと良いでしょう。

また汗をかくことをおすすめしていますが、基本的にランニングには発汗作用、ストレス発散効果があるので、この効果が得られるのはダイエットにとってもすごく効果的です。

上記についてはランニングのメリット記事( →20キロダイエットはランニング中心で?ランニングのメリット! )でも書いてありますのでぜひ見てみてください。

最後に運動が続かないという人には以下記事にてより詳しく運動の続け方を意識してみてください。
→ダイエットで運動が続かない!?20キロ痩せた運動を続ける方法!

ダイエットで大事なのは継続ですので、よいペースをみつけて続けられるように頑張ってみてください!

今日はこのへんで!

ではでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました